髪が蘇る|最新の技術を駆使した育毛剤が効果を発揮する

メンズ

エストロゲンの量も大事

レディ

男性に比べて、女性の薄毛は様々な原因が考えられるのが特徴です。若い女性ならば無理なダイエットが起因であったり、出産も薄毛に繋がります。女性で特に気をつけたいのが喫煙です。タバコに含まれるニコチンは発毛にも大変悪影響があるためです。

もっと読む

自然な増毛で薄毛を解消

ブラシ

植毛を行う場合、術後の洗髪に気を付け、移植部分に負担がかからないよう、慎重に行う必要があります。広範囲に植毛する場合は、後頭部の皮膚を切り取るFUT法が用いられ、生着率が高く人気の移植方法となっています。傷跡がネックになりますが、現在はほとんど傷跡を残さない縫合法で施術を受けることもできます。

もっと読む

不規則な生活は髪に悪い

生え際

生活に原因がある薄毛解消のためには、生活と体質改善が必須となります。本格的に頭皮ケアをするためには、月に1万円程度のコストは見積もっておきましょう。高価な頭皮ケア用品ほど、無添加で頭皮や髪にダメージを与えません。

もっと読む

抜け毛を防ぐ頭皮用化粧品

育毛剤と頭

弱った頭皮を元気にする

薄毛や抜け毛に悩んでいる人は日本に1000万人以上いると言われています。そして脱毛対策のひとつとしてほとんどの人が使用しているのが育毛剤です。育毛剤は頭皮にふりかけたり吹きつけたりして使用する、頭皮専用の化粧品です。育毛剤を使うことで、様々な原因で弱っている頭皮が元気になります。そしてヘアサイクルを改善して、薄毛や抜け毛にならない頭皮環境にします。育毛剤に配合されている有効成分には、男性ホルモンの抑制効果、皮脂の抑制や血行の促進効果、炎症の予防効果、乾燥予防効果などがあります。それぞれの有効成分が頭皮に働きかけて、ヘアサイクルを正常に戻します。化粧品なので副作用のリスクがないのも育毛剤の魅力です。

有効成分の効き目

育毛剤に入っている有効成分には、それぞれで頭皮にいい効果があります。ミノキシジル、センブリエキス、アルギニン、人参エキスなどには、血行促進作用があります。詰まった血行が流れるようになると、毛乳頭が元気になって発毛促進に繋がります。プロペシア、ノコギリヤシ、オウゴンエキスには5αリダクターゼ活性抑止効果があります。5αリダクターゼは男性型脱毛症の原因となるDHTを発生させる還元酵素です。5αリダクターゼの活動を弱めることは、男性型脱毛症の予防になります。また、ビチオン、ニンニクエキス、ローヤルゼリーなどには新陳代謝の活性化や毛母細胞の活性化作用があります。細くコシがない髪を太くする効果があります。